新プライベートデスティネーション「ディズニー・ルックアウト・ケイ」での一日

ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイントのビーチの様子
タクミ

ディズニー・クルーズラインの新しいディスティネーション「ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイント」が2024年6月6日に一般公開されました。エルーセラ島南端のターコイズブルーと白い砂浜がどこまでも続くこのディズニー・クルーズラインだけが行く地では地元バハマの文化を存分に味わうことができます。バハマ航路に乗船し、寄港地として訪れた一日を紹介します。

ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイント

Disney Lookout Cay at Lighthouse Point
内容 寄港地
場所 エルーセラ島南端(バハマ)

バハマ諸島の一つ“エルーセラ島”の南東部に位置するライトハウス・ポイントにあるディズニー・ルックアウト・ケイは、ディズニー・クルーズラインの乗船客だけが下船を許された寄港地。白い砂浜がどこまでも続き、透き通った海は遠浅で、家族でのんびり海水浴を楽しむことができます。バハマの文化を取り入れたディズニーらしいエンターテインメントやおもてなし、豊かな自然に魅了されるでしょう。

ジミー ディズニー・クルーズラインの旅はミッキーネットにお任せください!
リアルタイムに予約が出来てとっても簡単!サポートも充実!

ディズニー・ルックアウト・ケイでの一日

2024年6月6日にフロリダ州フォート・ローダーデールの港から出航するディズニー・クルーズラインの3泊バハマ航路に乗船し、ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイントに訪れました。この航路は“ライトハウス・ポイントプレビュークルーズ”と題され、初めて一般ゲストがこの地に足を踏み入れるという体験をさせてもらいました。ディズニー・ルックアウト・ケイでのこの貴重な一日を過ごした様子をご紹介していきます。

今回ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイントへは、3泊バハマ航路の2日目に寄港しました。

出航日 2024年6月6日
ディズニー・マジック
航路 3泊バハマ ライトハウス・ポイント・プレビュー
旅程
  • 1日目 午後3時45分出航
    フォート・ローダーデール(フロリダ州)
  • 2日目 午前9時30分~午後4時45分
    ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイント
  • 3日目 午前8時30分~午後4時45分
    ナッソー(バハマ)
  • 4日目 午前8時00分帰港
    フォート・ローダーデール(フロリダ州)

※予約時の情報で、当日までに時間の変更がありました。

午前7時00分:船内で一日がスタート

島が見えてきた!

遠くに島を発見!朝食のため船内のビュッフェダイニング「カバナ」のデッキのテーブルに着いたところ島が見えてきました。近くにいたカバナのクルーも初めて訪れるとのことで、目に入っている島が本当に目的地なのか疑問ながら船は着々と島に近づき、着岸作業を見てようやく「ここがディズニー・ルックアウト・ケイなんだ」と確信しました。

カバナはデッキにも席が用意されているので、食事をとりながら寄港する様子も見ることができる最高の場所です。

前方に向かって遠くに見えて来ました。
朝食を取りながら島へ近づくのを楽しみます。

船内散策をしながら島を眺める

着岸は完了したようですが、まだ下船の準備が整っていないため食事後は船内を散策します。島を目の前にして早く船を降りたいという気持ちと、島までのびる桟橋に「ここを歩くの?トラムはないの?」とドキドキワクワクしながら下船の時を待っていました。

島へ延びる長い桟橋

午前10時30分:下船から島内まで

まず今回のディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイントの寄港は下記の時間でした。予約した時の情報から変更されています。

  • 入港 午前10時30分(予約時 午前9時30分)
  • 出港 午後4時45分

下船開始

船内にアナウンスが流れ、下船が開始しました。今回の下船はデッキ2の右舷、船首と船尾の2ヶ所で、下船開始直後は廊下や階段は大混雑!はやる気持ちを抑えて下船手続きの列に並びます。

デッキ2の船中央あたりから船首までのびる列

やっと下船

列に並んでから10分を過ぎてようやく下船しました。下船直後に見上げたディズニー・マジックには、最初に造られたディズニー・クルーズラインの船である貫禄を感じました。ディズニーの船で一番小さいとは思えないほどの迫力。

降りてすぐ見上げたディズニー・マジック

まずは島を目指して

ディズニー・マジックを背後に、いざ島へ!島まで続く長い桟橋は、自分の足で移動する必要があり、逃げ場のない日差しと暑さの中に潮風の心地良さを感じながら、島に早く行きたい気持ちで乗り越えました。

みんなバケーションに向けてしっかりと歩きだします。

午前11時05分:上陸から更にメインエリアへ

ディズニー・ルックアウト・ケイ・アット・ライトハウス・ポイントのマップ

島に到着

桟橋を渡り島内に入ると、さっそくディズニー・ルックアウト・ケイのエントランスが。桟橋では写真を撮るために立ち止まりながら、ここに到着するまでに16分ほどかかりました。

ゲートを抜けてディズニー・ルックアウト・ケイへ
ゲートではディズニー・ルックアウト・ケイのロゴがお迎え

トラム待ち

ディズニー・ルックアウト・ケイへのメインエリアへは、更にトラムでの移動が必要です。4両編成で一度に100名ほど乗れそうなトラムが、同時に2本運行していました。

目の前に止まっていた2本のトラムは既に満車で見送り、次に到達したトラムに乗車。乗車エリアには屋根があり、待つ間は日差しから逃げられたので助かりました。整列されるわけでもなく自由に待つような状況でした。

ディズニー・マジックは乗客定員が2,300名で、ディズニー・クルーズラインでも最少ながらも、メインエリアへの移動にこの人数が移動するには苦労しそうです。ちなみに徒歩での移動は許されていません。

トラムが随時運行

メインエリアへ到着

トラムの乗車時間10分ほどでメインエリアへと到達しました。到達したところではタオルが配られていました。

トラムが「グームベイ・カルチャーセンター」前に到着
降りてすぐにビーチ用タオルを受け取る

メインエリアまでの所要時間は?

今回はプレビュークルーズという特別な状況下で、下船開始時刻は遅めでしたが、下記のようなスケジュールで島に到着しました。船から降りるための列に並び始めてから、ディズニー・ルックアウト・ケイのメインエリアへ到着するまでにほぼ1時間かかりました。ワクワクしながら写真を撮ったりの移動で、体感はもう少し短かったかも?

午前10時30分 下船開始と同時に下船への列に並ぶ
午前10時47分 下船完了、桟橋を渡り始める
午前11時05分 ディズニー・ルックアウト・ケイのエントランスに到着
午前11時07分 トラム待ちをする。
午前11時18分 トラムに乗車
午前11時28分 トラムがメインエリアに到着

午前11時28分:メインエリアの散策スタート

ディズニー・ルックアウト・ケイでビーチやエンターテインメント、食事などが楽しめるメインエリアに到着です。メインエリアはトラム停車場を中心部に南北にのびています。

メインエリアのマップ
メインエリアの中央でフォトスポットがお出迎え

到着したエリアは混雑

メインエリアに到着してすぐのロケーションにはショップなどが建っています。初めてディズニー・ルックアウト・ケイのアイテムが買えるとあって、列は長く伸びていました。

トラム降りてすぐの帽子型の建物が印象的な自転車レンタル
メインショップのお会計に長蛇の列

とりあえず水分補給

まずはダイニング方面に向かいましたが、ダイニングは営業開始前で準備中。ですが、ドリンクステーションがオープンしていたので、冷えた飲み物を美味しくいただきました。また、ソフトクリームのマシンも稼働中!

お味はバニラ、チョコレート、ミックス

プレビューだけにスケジュールは事前に非公開?

本来ならアプリで確認できるエンターテインメントやキャラクターグリーティングの時間や場所などの情報は、プレビュークルーズのせいか下船するまで表示されませんでしたが、島に降りてようやく確認できるようになりました。そしてスケジュールを見ると、あと20分ほどでラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーションがスタートすることに気づきます。

午前12時00分:キャラクター登場のパレードを観賞

ラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーション

ミッキーやミニーが登場するショーを見るために、メインエリアの中心にあるバハマの文化を取り入れた建物「グームベイ・カルチャー・センター」へ。少し待っていると、どこからともなく聞こえる楽器の音色が段々と近づきながら、音楽に溢れた色鮮やかなバハマのパレード“ジャンカヌー”をイメージした「ラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーション」がスタートしました。

グームベイ・カルチャー・センターの様子

「ラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーション」は15分ほどで、ブラスやドラムの生バンド演奏に合わせてミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーが踊ります。

ラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーションの様子
ジャンカヌースタイルのバンドでにぎやかに演出

再び島内巡り

パレードが会場から賑やかに離れていくのを背後に、島巡りを再開です。

午前12時15分:ファミリーエリアを散策

ディズニー・ルックアウト・ケイの南端の方まで歩いてみます。メインエリア中心部のグームベイ・カルチャー・センター周辺から南は全てファミリーエリアです。

ファミリーエリアのマップ

ファミリー向けの施設

ディズニー・ルックアウト・ケイのメインエリアは南北に伸びるビーチ沿いにあります。中央部分から南の方はファミリー向けのビーチの他に、ウォータープレイ・エリア、アクティビティ・パビリオン、ユースアクティビティ施設などがあり、お子様中心に楽しめます。

子供が楽しめるウォータープレイエリア「ラッシュアウト・ガッシュアウト」

ビーチは中央エリアに人が集中して騒がしかったですが、南端は比較的静かでした。

中央から南端に進むほどビーチは静か
中央から外れるとデッキチェアやパラソルにも空き

南端へ行くのはあきらめて

ビーチやアクティビティ施設などの建物が途絶えた先には更に道が続きます。この先はディズニー・ルックアウト・ケイがあるエルーセラ島内の自然や歴史を楽しめる小路になっていますが、今回は暑さと忙しさに進むことを断念。自転車レンタルがあるので、サイクリングで行くのがいいかも。

暑さがなければネイチャートレイルも散歩してみたい…
最南端にある建物の「リーフ&レック・バー」は静か

午前12時45分:キャラクターグリーティングを

キャラクターグリーティングとキャラクター登場のアクティビティをはしごしました。

グリーティングスポットとアクティビティスポット

お昼に戻ったつもりがキャラクターグリーティング

施設を南端まで見終わったので、昼食を取るため来た道を戻って島内のダイニング「トゥルー・トゥルーBBQ」へ。席を確保して、いざビュッフェを取りに行こうと思ったらキャラクターがグリーティングが始まりました。スケジュールに記載されていなかったので、びっくり。整列でミッキーとミニーに出会えました。

キャラクター登場アクティビティがスタート

グリーティングを終えてやっとご飯と思ったら、キャラクターが登場する子供向けのゲームアクティビティ「ディズニーファン・イン・ザ・サン・ビーチバッシュ」がスタートする時間に。慌てて「プレイプレイ・パビリオン」へ移動して見学へ。輪投げやリンボーダンスなど小さい子供たちが楽しめるアクティビティが開催されていました。

ディズニーファン・イン・ザ・サン・ビーチバッシュの様子
“ライトハウス・ポイントプレビュークルーズ”でのキャラクターが登場するエンターテインメントについては下記のブログでまとめました。
ディズニー・ルックアウト・ケイでキャラクターと楽しむエンターテインメント

お昼をパスして北端へ

歩き回った疲れと暑さで食欲をなくしたので、ドリンクステーションでコーラとソフトクリームで涼みながら、まだ見ていない北端の大人専用ビーチエリアへと向かいます。

午前13時40分:大人専用エリアへ

南端から中央エリアを通過して、北端にあるセレニティ・ベイを目指します。セレニティ・ベイは18歳以上の大人だけが入れるエリア。

18歳以上のセレニティ・ベイ
ここから先は18歳以上だけ

セレニティ・ベイBBQでランチ

やっと北端セレニティ・ベイのダイニング「セレニティ・ベイBBQ」に到着。リブアイステーキをその場で焼いて提供してくれるとの話を聞いて、いっきに食欲が戻りました。ビュッフェに並んでいないので、キャストにミディアムレアで注文するとその場で焼いてくれました。

セレニティ・ベイBBQ
焼いてもらったステーキに揚げ物を追加して
ステーキを注文すると奥で焼いてくれます

午前2時00分:ビーチ散歩

初めてのビーチ

食事を終えて、今回初めてしっかりディズニー・ルックアウト・ケイのビーチに足を踏み入りれました。海が本当にきれい。

美しい配色の風景

午前2時10分:再びジャンカヌー&キャラクターグリーティング

ジャンカヌー2回目

セレニティ・ベイから南下するようにビーチを歩いていると、メインエリアの中央辺りから賑やかな音楽が聞こえてきました。本日2回目の「ラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーション」が開催されていました。

バンドが去っていく様子

スケジュール通りのグリーティング

ジャンカヌーのパレードを見送くると、アプリのスケジュールに載っていたキャラクターグリーティングの時間に。キャラクターグリーティングの会場「トゥルー・トゥルーBBQ」へ。

プルート
グーフィー

ドナルドとデイジーは「ラッシュ!ジャンカヌー・セレブレーション」に登場していましたが、この日はディズニー・ルックアウト・ケイでのグリーティングはないとのこと。

午前3時10分:最後にショッピング

ルックアウト・ケイ限定アイテムを求めて

この日予定されていた最後のグリーティングも終えて、最後にショッピングです。初めてディズニー・ルックアウト・ケイに上陸する航路のゲストとして、せっかくならロゴが入った限定アイテムを購入したいところ。中央エリアにあるメインのショップ「シングス」でお買い物。残念ながらグランドオープンと記載されているようなアイテムはありませんでしたが、ぬいぐるみやピンを購入しました。

シングス

トラムでメインエリアにさようなら

船に戻るため、ディズニー・ルックアウト・ケイのメインエリアからエントランスへ戻るためのトラムに乗り込みます。

到着した時と同じ乗り場からトラムへ
エントランスに向けて出発

午前3時35分:ディズニー・ルックアウト・ケイとお別れ

トラムから降り、ディズニー・ルックアウト・ケイのエントランスにあたるエリアに戻ってきました。

エントランスエリアのマップ

最後のチャンス

ここには小さなワゴンタイプのショップ「ファースト&ラストチャンス・スタンド」があり、名の通りお土産を買うには最後の機会です。ロゴ入りのTシャツやタオルなどの販売はありますが、ぬいぐるみなどはなく小さい店舗なので種類に限りがあります。

スタンドタイプのショップ
衣類やタオルのほかに、日焼け止めなども

船へ

ディズニー・ルックアウト・ケイのゲートを抜けて桟橋へ。また、徒歩で時間をかけて船に戻るための桟橋を渡ります。歩き続けた疲れにより長く感じる道のりですが、船を風景にきれいな海の上でお散歩と思えば気が軽くなります。

船へ戻る桟橋の手前

嬉しいウェルカムバック

船まで到着すると冷えた濡れタオルとお水で迎えてくれました。本当に嬉しいサービス。生き返る…

船のふもとでおもてなしブース

午前4時00分:ディズニー・ルックアウト・ケイでの一日が終了

ディズニー・ルックアウト・ケイから戻り、ディズニー・マジックに乗船です。初めての場所だったので、今回は全体を見て回りたかったことと、エンターテインメントとグリーティングへの参加に重きを置いていましたが、結果とても忙しく過ごす一日となりました。お昼を食べている10分間くらいしかしっかり着席した記憶がない。

再びディズニー・マジックに乗船

とにかく美しい海とバハマの文化を感じるエンターテインメントに、日常を忘れて気分が明るくなる一日でした。今度はビーチを思いっきり満喫したいです。

タイトルとURLをコピーしました